●純粋培養の納豆菌
「安定した納豆の生産」をテーマに
初代社長が開発した納豆菌
当社の納豆菌は、初代社長である三浦二郎が現北海道大学の半澤教授から直々に教えを受け研究開発に取り組みました。
「安定した納豆の生産」を目標に実験を繰り返し、美味しく出来た際の納豆菌を培養して出来た苦労の結晶です。三浦二郎は「近代納豆の父」と呼ばれるようになりました。
安定した納豆菌を皆様に
お届けします
納豆菌は増殖していくと、突然変異した細胞が現れ質が低下します。安定した納豆菌をお届けするために、当社では菌の状態を確認し、突然変異した細胞を丹念に取り除いています。
ポリ瓶に入れて衛生管理された納豆菌です。約一年間常温保存する事ができます。
50ml入りで、目安として納豆が約40パック出来る量になります。
水に近いサラサラとした使用感です。
納豆らしい強い臭いもないので気軽に使用できます。
豆の煮る時間から自宅で納豆の醗酵を行う方法まで丁寧に解説したマニュアルを同封しています。
安心して利用して頂くために、原材料や製造方法を明確にしています。安全な納豆菌をお届けします。ご希望のお客様にあわせて送付する事も可能です。
      納豆製造体験セット
純粋培養の納豆菌