●ご挨拶

三代目店主 三浦 晴美
宮城野納豆製造所は皆様に愛されて90年
納豆の美味しさと健康パワーをお届けします
純粋培養の納豆菌を使用した、
こだわりの納豆を皆様にお届けします。
●当社のあゆみ
宮城野納豆製造所は納豆の衛生面と品質の向上に貢献してまいりました
大正9年 初代三浦二郎が
北大の納豆博士 半澤洵教授より「衛生納豆製造法」の取得証明書を授与。
大正10年 自社納豆菌の開発に取り組む。
文化室の開発に成功。
昭和3年 当社の「折箱入納豆」が東北産業博覧会において銀賞を授賞。
昭和14年 初代が全国納豆組合の理事を務める。(〜昭和23年)
昭和19〜27年 納豆の製造を休止。(戦時中)
昭和28年 納豆製造開始。
2代目三浦一夫が蒸圧式回転釜の開発に取り組む。
経木の三角納豆開始。
昭和42年 PSP容器入りの納豆も始める。
平成15年 すべて手作業から部分的に機械利用を始める。
 
宮城県仙台市にて創業   衛生納豆を育む「文化室」の開発
 
昔ながらの味を守ります   直火炊き圧力釜